top of page

和装が集う日


昨日の朝、 沈丁花の香りと雨露に癒され そのままの気分で1日屋内で穏やかな1日を過ごしました。 屋外は凄い嵐だったみたいだね。

毎年恒例の2つの集会があった昨日 ひとつは40人ほど ひとつは370人ほど ほぼ和装の集会でした。

集会の場所となったホテルの方いわく 近年、和装すらあまり見かけなくなり、これだけの和装が一同に介するのは圧巻ですねと…

日頃、和装が当たり前になっている私だって、毎年、圧巻です。

色とりどりの和装 一人一人に個性の違いを感じ。センスも光ってました。 やっぱり和服はいいなぁとしみじみ感じた。

洋服だったら着替えは数分のとこ、 和服だったら着替えは数十分と確かに手間… でも、自分の身だしなみ、自分なりの美を意識することにかかる時間と思えば、たまにはそんな日もいいと思う余裕が私にも少し出来ました。

最新記事

すべて表示

三津弥先生の思い出

坂東三津弥先生の元へお稽古に伺わせていただいたのは24歳の頃 ご自宅のお稽古場へ伺う作法も皆無の恐れを知らぬ頃

国立劇場★視聴室

今日は手前にある「視聴室」へ⁡ ⁡10月までは利用できる ⁡11月からの利用方法は未定だそうで⁡ 何らかの形で継続していけますように★⁡ ⁡⁡⁡奥の⁡「中稽古場」は⁡ ⁡坂東流の部活で⁡ 沢山お世話になりました ⁡⁡#北州 #日本舞踊 ⁡ #30~50年前の諸先輩方の踊りが力強く豊か

Comments


bottom of page