坂東流青年部の活動

坂東流の青年部活動で久しぶりに仲間が集まりました。嬉しかった。 この活動は十代目三津五郎家元が坂東流の育成として発足させた家元率いる部活動 以前、TV「ソロモン流」で三津五郎密着の際にちょっとだけ紹介された活動 http://dogatch.jp/smph/news/tx/17227

2月に十代目三津五郎家元が亡くなり、 私の中では、悲しさや悔しさや不安定な戸惑いが続いてますが 確実に、家元の道標は私達を導いていることを実感。 不安定さから学んでます。

……存在感がある方です。


写真は先日の坂東会で努めた「靱猿」の1場面。ビデオをスクリーンショットしてみた。 今回はこんな感じでした。歌舞伎のまんま舞踊で、お芝居空気たっぷり~大道具も立派でしょ。左から、姉、私、千紘、母の姿です。この舞台への思いは時間の経過と共に募りそうです。

最新記事

すべて表示

2021年は私の舞踊人生では とても記念な一年でした 1月 日本舞踊協会新春舞踊大会にて奨励賞 6月 芸能体験授業講師 8月 城西舞踊会『お染久松』女猿曳き役 9月 三津映の会『鏡獅子』 11月 日本舞踊協会山梨支部公演『檜男』 12月 キッズ伝統芸能講師スタート 4歳からはじめた日本舞踊は習い事が 27年前、ある5人の舞踊家さんと 群舞をご一緒させていただいた出会いが 舞踊家への舵を