top of page

これからもよろしくお願いいたします


『靭猿』…母の提案で姉と娘と一緒に舞台を出来た事への感謝に勝るものは無く……それには、多くの場面で、家族や、お客様はもちろん、坂東会関係者のめっちゃくちゃ沢山の方からの温情も注がれております。思いは尽きないのですが、どんな形で御礼を伝えたらいいのか分からない…

分からないので、稽古に気持ち注ぎます(﹡ˆ﹀ˆ﹡)

次は、来春に開催されるコンクール 日本舞踊協会&文化庁共催の『新春舞踊大会』@国立小劇場(2016年1月6~8日) http://nihonbuyou.or.jp/Activitys/detail1

坂東流からは9名の仲間と参加 稽古場からは4名参加させて頂きます。 私は #出演情報 #1月7日夜の部 での出演が決まっています。 ご都合つけば応援に来てください。 お誘いには、ちと早いか^^; 近況報告しながらまたお誘いします。

今日から気分一新、稽古る稽古る~

最新記事

すべて表示

三津弥先生の思い出

坂東三津弥先生の元へお稽古に伺わせていただいたのは24歳の頃 ご自宅のお稽古場へ伺う作法も皆無の恐れを知らぬ頃

国立劇場★視聴室

今日は手前にある「視聴室」へ⁡ ⁡10月までは利用できる ⁡11月からの利用方法は未定だそうで⁡ 何らかの形で継続していけますように★⁡ ⁡⁡⁡奥の⁡「中稽古場」は⁡ ⁡坂東流の部活で⁡ 沢山お世話になりました ⁡⁡#北州 #日本舞踊 ⁡ #30~50年前の諸先輩方の踊りが力強く豊か

Comments


bottom of page