代表者:マルゲスティ

彼女が今回のインドネシア側の代表者。 現地では、女性実業家としての地位は高いらしく 劇団を運営しているのだが、その劇団員達を養ってもいるらしい。 活動もほぼボランティアで、彼女の功績、コネクションは目覚しいものがある。 今回の公演ツアーも、インドネシアのあらゆる地の彼女のコネクションがあって実現している。しかもそれぞれの地でついたスポンサーに金銭面を援助してもらっているので日本の助成金無くとも金銭的にはずいぶん楽な旅が出来た。 たぶん私の想像以上に彼女はすごい人なのだが まったく自分を鼻にかけていない。 常に相手の立場となり献身的に尽くす。 彼女のこの姿勢が、全スタッフにも現れているように思う 非常に心のあたたかい、意思の熱い女性。 今回の旅でも、要所要所ではポイントをつき 必要以上に発言はしない その代わり、私達の健康面に留意し、 差し入れのオヤツは、彼女の手作りだったり、 2日に一度は、何か手作りのものをプレゼントして 私達に敬意を表明してくれた。 彼女のスタッフは、生活をともにしているの、家族のようなもの 本当にステキな家族だと思った。

最新記事

すべて表示

← 未来座才てるてる日記⑥ 💫 スタッフ様への依頼 💫 出演者様への依頼 私がお願いして大丈夫なのか? 内心、戸惑いどころでした。面識の無い方もいらっしゃいましたので、当然ながら相手は私を知らないわけで…丁寧に説明はさせていただいたのですが…。 私からの連絡を受け話しを聞いてくださった全皆様、お返事には可否が当然ながらありますが、丁寧にお返事をくださいました。感謝。 実際に稽古に入ると、オファ

← 未来座才てるてる日記⑤ 脚本&台本 一言で言ってはいけないんだけど 本っっっ当〜〜〜っに! 大変な作業だったと思う!! 見守る事しか出来ませんでしたが 脚本創り始めから千秋楽まで 『銀河鉄道999』という作品への敬意 率直に凄いなぁと思いました。 作品創りでブレ無いということは とても大切な事で 稽古中、何度か見かけた場面にも 私はとても素晴らしいと感じたのは 出演の先生方が丁寧に原作をなぞっ

← 未来座才てるてる日記④ 作品を創るということは 本当に沢山のやることがあるのですね まずは大筋 🌟脚本 → 演出 → スタッフ 🌟舞踊台本 → 上演時間 → 出演者 を見える化していく この根幹となる脚本&台本 この人選には時間はかからなかった 版権元様プレゼン会議終盤、フランクに話している時に、版権元様からリーダーにかけられたこんなお言葉 「素材だけしか見てなくて作品を知らずに、ドラマテ