日本舞踊の公演を見た友人の感想をピックアップ①

日曜日、日本舞踊を娘と国立劇場に見に行きました。

友曰く、日本舞踊は、日本の歴史を経て、作り上げられた、目に見えない景色、季節、所作、状況を表現するジャパニーズパントマイム。 携わる人のは表現は実に妙!

舞台上で演じる友人は、まるで別人。 しんとした空気の中、響き渡る声や三味線の音。 遠い昔の空気が、そこにあり、今、失われつつある美しいものが、目に見える形になり、守られて、脈々と伝えられている。 私はどうかな?と思わず我を振り返る時間になりました。 娘の中には何が残ったかな? あいちゃん、みなさま、本当に素晴らしい時間をありがとう。

最新記事

すべて表示

← 未来座才てるてる日記⑥ 💫 スタッフ様への依頼 💫 出演者様への依頼 私がお願いして大丈夫なのか? 内心、戸惑いどころでした。面識の無い方もいらっしゃいましたので、当然ながら相手は私を知らないわけで…丁寧に説明はさせていただいたのですが…。 私からの連絡を受け話しを聞いてくださった全皆様、お返事には可否が当然ながらありますが、丁寧にお返事をくださいました。感謝。 実際に稽古に入ると、オファ

← 未来座才てるてる日記⑤ 脚本&台本 一言で言ってはいけないんだけど 本っっっ当〜〜〜っに! 大変な作業だったと思う!! 見守る事しか出来ませんでしたが 脚本創り始めから千秋楽まで 『銀河鉄道999』という作品への敬意 率直に凄いなぁと思いました。 作品創りでブレ無いということは とても大切な事で 稽古中、何度か見かけた場面にも 私はとても素晴らしいと感じたのは 出演の先生方が丁寧に原作をなぞっ

← 未来座才てるてる日記④ 作品を創るということは 本当に沢山のやることがあるのですね まずは大筋 🌟脚本 → 演出 → スタッフ 🌟舞踊台本 → 上演時間 → 出演者 を見える化していく この根幹となる脚本&台本 この人選には時間はかからなかった 版権元様プレゼン会議終盤、フランクに話している時に、版権元様からリーダーにかけられたこんなお言葉 「素材だけしか見てなくて作品を知らずに、ドラマテ