48文字カルタ・日本舞踊と着物の豆知識

えりあわせ | 衿合わせ 

衿合わせ 抜きと角度で 洗練感

人は、人の全身を捉えた時 70% 顔を見ているそうです

ですので、着物を付ける時には顔周りの作り方には特に注意を払うようにしています

衿抜きは

ヘアスタイルや首の長さで
寝すぎないようにとか、起こしすぎないようにとか
注意しながら決めた後、最終的には2m下がって全身を見て確認します

衿合わせは、合わせが中心に来るのは当然ですが

上半身が大きめの方へは襟幅を多少裾広がりにしたり、着物の面積をほどよく減らしたり

逆に上半身が華奢な方へは、着物の面積をほどよく多めにしたり、喉元を見せないようにしたり

 

クラスに来る生徒さんによって衿の作り方は全然違います

年齢によってもカッチリ感とフワフワ感の表現ありますね

ちょっとしたコツで和装姿がオリジナルに洗練されるんです

 

衿を軸とした上半身作りにポイント満載です

 

みなさんもスタイルにあった衿合わせ見つかるといいですね

※ 私の経験上の知識です 諸説あり ご容赦下さい